カテゴリ 事件・炎上 政治・社会

ビートたけし「保毛田保毛男問題でLGBT側にも寛容性がいるんじゃないか?」

投稿日:

拡散してね!

ビートたけし「保毛田保毛男問題でLGBT側にも寛容性がいるんじゃないか?」

ニュースの概要は・・・

・ビートたけしが自身のコラムで「保毛男田保毛男」問題について言及
・ホモについてネタにされること自体が認められてるってことなんだから、
LGBT側ももうちょい寛容になったほうがいいんじゃね?と提言

出典元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/812623/

【ビートたけしの世相斬り】「とんねるずのみなさんのおかげでした」で石橋貴明扮する約30年前の人気キャラクター「保毛尾田保毛男」が登場して、LGBTの関連団体から批判を受けて、フジテレビ社長が謝罪したけど、LGBTの団体も喜べばいいじゃん。お笑いで普通にやってるんだから、十分に認めてるってこと。それに文句を言うってことは、自分たちが普通じゃないってことになっちゃう。

 お笑いにしたことがよくないの? それって、ホームレスを笑いものにしたり、体が不自由な人を笑いものにしたっていうのと同じ扱いなのかね。普通じゃないから、笑いものにしちゃいけないってことなのかな。もうちょっと、笑うような寛容さがほしいけどな。

保毛男問題フジテレビ謝罪

ニュースを女装・フラット化でキュレーション

くりりん
これはフジテレビが「ステレオタイプな同性愛者」を笑いものにしたことが、
一部のゲイさんやLGBTの怒りを買ったものだけど・・・
たしかに、「お笑い」はあくまで「お笑い」なんだから、
メクジラたてることでもない、というたけしさんの提言もすっごいわかるなー。
Jnews担当トサガナン
でも、ゲイさんたちは不愉快では?
くりりん
でもそれを言い出したらお笑いなんて誰かが不愉快に思うことを、
笑いにするわけでしょ。あくまで「お笑い」というカルチャーでそれを表現するのは
寛容性があってもいいと思うよ。
Jnews担当トサガナン
うーむ、、、難しい問題ですねぇ。。。
くりりん
差別的意図がすっごいあるなら別だけど、裏を返せば、
「ゲイさん」が普通になってきてるって裏返しでもある。
保男田保毛男の表現に差別的意図があるかどうかっていうのは・・・
たしかにやりすぎ感があるっちゃあるけど、「お笑い」としてみれば、
全然笑える部分もあるわけで。表現ってのはそれほど繊細でグラデーショなんだよなぁって
いうのは感じた。
ガネやん
表現の自由と個人の迷惑の議論はずーっと続く議論じゃからな。

お笑いにされるほど認知してきてる。
っていう大きな心で受け止めればいいんじゃないかな。
「差別」の意図はおそらくないわけだから。

 

このニュースに対するみんなの反応

・激しく同意。過剰反応だわ。

・王シュレットの問題を思い出した。あれは個人に対する侮辱行為だけど、
今回のは「同性愛者」個人ではなく、ここまで広まってきてる「同性愛者」という
概念に対するお笑いだからセーフだとおれも思う。

・でも一部のゲイを傷つける可能性があるのであればやるべきではない

・難しい問題だが。。。お笑いっていうのは問題なのか?
そしたらお笑いなんてみんなそうじゃない。
キャリアウーマンを小ばかにしたパロディとかもあるわけでしょ。
じゃあ、キャリアウーマンが不快だからって謝るの?っていう話にもなりかねないわな。

拡散してね!


-カテゴリ, 事件・炎上, 政治・社会
-,

Copyright© 虹速24-女装LGBT少数派系ニュース速報- , 2017 AllRights Reserved.