ファッション メイク・美容

女性ホルモンを人工的に補うのは問題ないのか?

投稿日:

拡散してね!

女性ホルモンを人工的に補うのは問題ないのか?

出典元:https://hc.nikkan-gendai.com/articles/217963

本番の更年期は、人体の仕組みとして女性ホルモンの分泌がストップに向かう流れだ。その治療にも、女性ホルモンの補充が選択肢のひとつになっている。「なくなるはずのものを補って害はないのか」といった素朴な疑問が浮かぶが、問題はないのか。聖路加国際病院内科名誉医長の西崎統氏がこう言う。
「ホルモン補充療法は、一般に5年が限度。その範囲内で用いるなら、問題はありません」
 子宮がある人には、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモンをそれぞれ補う。エストロゲン単独だと、子宮体がんのリスクが高まるが、両方補充すれば、リスクはゼロに減らせる。いろいろな病気で子宮を摘出した人は、エストロゲンのみの投与が選択されるという。

だから、エストロゲンと黄体ホルモン両方摂取するんだね~!

 

 

拡散してね!


↓クリックで虹速24の応援お願いいたします♪↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

ヘッドライン女装ワールドポータル女装・男の娘女性・ガールズLGBTフラット化エンタメお金・仕事女装ワールドイベントHOT!ニュース

-ファッション, メイク・美容
-

Copyright© 虹速24(にじそく)女装LGBTジェンダー少数派系ニュース速報 , 2018 AllRights Reserved.