GID・性同一性障害(T) カテゴリ ゲイ(G)に関する話題 レズビアン(L)に関する話題 事件・炎上 女装に関する話題 少数派・社会のマイノリティに関する話題 海外 登場人物別の話題 純女・ガールズに関する話題

【英】ミスコン参加資格に「遺伝的に生まれつき女性であること」が明記され批判が殺到→運営は「法的に女性であること」に条件変更する事態に

更新日:

拡散してね!

【英】ミスコン参加資格に「遺伝的に生まれつき女性であること」が明記され批判が殺到→運営は「法的に女性であること」に条件変更する事態に

出典元:https://lgbt-life.com/topics/news20180

地域の顔となる女性を選出するために開かれたりしていますね。そんなミスコン、「女性の美を競う大会」なわけですが、その「女性」にLGBTのTに当たるトランスジェンダーの方を含むかどうかという点で、イギリスのミスコン団体の対応が物議を醸しました。

「遺伝的に女性であること」が条件に
今回のミスコンの主催団体であるGalaxy Pageants UKは、2018年3月に大会を開催予定の中、参加者の「ジェンダー」の条件に”a naturally born genetic female (生まれつき、遺伝的に女性であること)”を明記しました。
この条件に対し、Galaxy Pageants UKのFacebookページには批判のコメントが多数寄せられる事態に発展しました。

イギリスでこのような批判が起こった背景には、2004年に取り決められたGender Recognition Actという法律があります。この法律では、Gender Recognition Certificateという証明書があれば、トランスジェンダーの女性は自身の性別を法的に女性に変更できること、また、出生証明書も女性として発行されるようになっています。そして、元々の出生証明書では男性として扱われていたと自ら話すことを強制されるべきではないという事項も定められています。

このように、10年以上も前に法的にトランスジェンダーの方の権利が守られるようになったにも関わらず、今回のミスコンに「遺伝的に女性であること」という条項が記されたことで主催団体は批判を受けました。

1月18日時点でジェンダーに関する条件が”Contestants’ legal gender must be female.(参加者の法的な性別は女性でなければならない)”に改められたようです。これにより、トランスジェンダーで法的にも女性として認められている方は今回のミスコンに参加できることになりました。

くりりん
そりゃそうなるわな・・・
別に「遺伝的に女性」とか書かなくてもいいのにね…
それは裏を返せば、トランスジェンダー女性は女性じゃない!
って言っているようなもんだからね。そりゃ批判受けるわ。

保守的な考え方な人には残念だけど、時代はもう進んでる。
LGBT差別的なものはすぐに炎上する時代よ。
それだけ人はジェンダーフラット化の方向に進み続けてるってこと。
時代の流れは止められないわね。

拡散してね!


↓クリックで虹速24の応援お願いいたします♪↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

女装ワールドポータル虹速ヘッドライン女装・男の娘女性・ガールズLGBTフラット化エンタメお金・仕事女装ワールドイベントHOT!ニュース

-GID・性同一性障害(T), カテゴリ, ゲイ(G)に関する話題, レズビアン(L)に関する話題, 事件・炎上, 女装に関する話題, 少数派・社会のマイノリティに関する話題, 海外, 登場人物別の話題, 純女・ガールズに関する話題
-,

Copyright© 虹速24(にじそく)女装LGBTジェンダー少数派系ニュース速報 , 2018 AllRights Reserved.