カテゴリ 政治・社会 登場人物別の話題 社会の多数派

【学報】リバタリアン(自由至上主義者)なんやが、質問ある?

投稿日:

拡散してね!

リバタリアン

リバタリアン(自由至上主義者)なんやが、質問ある?

虹の凡人・トサガナン(♂)
クリハラさんは何になるんですか?
女装局長くりりん(♂♀)
しらん!!!!!私は私や!!!
虹の凡人・トサガナン(♂)
いや、わかるんですけど、そういうことを聞いてるんじゃなくて
女装局長くりりん(♂♀)
大まかにいうと、リバタリアンとリベラルの間くらいじゃない?
でも主義主張の1つ1つがこれは「保守」これは「共産主義的」・・・
とかってあるからねぇ。
イデオロギーや考え方はレッテルの1つなので、
そのレッテルに縛られて主義主張を変えることはないかな。
自分が思うこと、こうすればいいって思うこと。
その次にレッテルがくる。
虹の凡人・トサガナン(♂)
なるほど・・・
女装局長くりりん(♂♀)
何が正しいかどうかなんてわからん。
時代によってマジで変化するから。

大事なのは自分で勉強して、自分の頭で考えることじゃないのかな。

虹の凡人・トサガナン(♂)
なるほど・・・

リベラルとかリバタリアンとか

 

このニュースに対するみんなの反応

みんなの反応

「他人・政府はワイの自由に介入しないでクレメンス、財産を奪わないでクレメンス…」って考え方なんや
ワイは最近リバタリアンになったばかりなんで勉強不足なところはあるんやが、できる範囲で答えるで

無政府主義か何か?
>>
そことの違いはワイも気になる
>>
全員が全員無政府主義ってわけではないで
政府は小さいほど良いってのはリバタリアンで共通してるんやが、政府の存在をどこまで認めるかってのはリバタリアンによって差異があるんや

権利主張して義務果たさないってこと?

個人の完全な自治を標榜し、究極的にはアナキズム同様、国家や政府の廃止を理想とする
あかんやつやんけ
>>
なんや1は無政府主義者か。

法が無い自由なのかガバガバでも法はあった方がいいのか
どっちや
>>
「○○されない自由」を侵害する法なら、なくしたほうがいいと思ってるで

>>
共産主義の対極って感じか?

共産主義(きょうさんしゅぎ)とは、政治や経済分野での思想や理論、運動、政治体制のひとつ、財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす。
共産主義のシンボルには、社会主義と同様に赤色や赤旗が広く使用されている。
共産主義 – Wikipedia

>>
リバタリアンの対極は権威主義やで

権威主義(けんいしゅぎ)とは、権威に服従するという個人や社会組織の姿勢、思想、体制である。 国家権力主義とも。
権威主義 – Wikipedia

>>
その精査の為に国会議員がいるんやで
その辺考えなアカンで
何でも税金の無駄遣いとか言うてるアホになってまうで

>>
アナーキストと何が違うんや

アナキズム(英語: Anarchism、アナーキズム、無政府主義)は、既成の国家や権威の存在を望ましくない・必要でない・有害であると考え、調和的な社会結合を目指す政治思想。
「Anarchy」の語源は古代ギリシア語で「支配する者のない」を意味する。アナキズムの主張者をアナキスト(アナーキスト、無政府主義者)と呼ぶ。
アナキズム – Wikipedia


アナーキストにもいくつか種類あってやな
国家がなくなった後は個人が意思決定を担うべきってのがアナルコリベラリズムで
他の団体が方針を決定するって考えもあるんや 有名なのが労働組合が主導するべきとするアナルコサンディカリズムやな

ベーシックインカムについて意見は?

ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。
基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障、国民配当とも、また頭文字をとってBIともいう。
ベーシックインカム – Wikipedia

>>
必要ないで
社会保障とか全部なくして、その分払ってる税金返してくれればそれでええ

リバタリアンの究極が共産主義

 

まとめ「このニュースを一言でいうと」

このニュースを一言でいうと

レッテルの前に主義主張がある
自分の頭で考えるべき

拡散してね!
↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
女装ワールドポータル虹速ヘッドライン女装・男の娘女性・ガールズLGBTフラット化エンタメお金・仕事女装ワールドイベントHOT!ニュース



にほんブログ村

-カテゴリ, 政治・社会, 登場人物別の話題, 社会の多数派
-

Copyright© 虹速24(にじそく)-男女ジェンダー・既存常識解放系ニュース- , 2018 All Rights Reserved.