ニュースと未来をつなぐワクテカニュースまとめ。男女解放・常識破壊・近未来を伝えるニュース速報

ミライニュース虹速(にじそく)

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
相互リンク・提携サイト様
おまとめ
2chNAVI
暇つぶしアンテナ

カテゴリ 登場人物別の話題 社会の多数派 自然現象・災害

災害時におカネは一体いくらもらえるのか?

投稿日:

世帯主が1カ月以上の負傷の場合は150万円。世帯主が1カ月以上のケガを負ったうえ住居が全壊なら350万円、半壊では270万円、家財の3分の1以上の損害では250万円です。
世帯主に負傷がない場合は、住居全壊で250万円、半壊で170万円、家財の3分の1以上の損害で150万円です。土石流や津波で流されたなど、住居全体の滅失・流失では350万円となります。
いずれも所得制限があり、1人世帯では220万円、2人世帯では430万円、3人世帯620万円、4人世帯730万円などを超えないことが条件です(前年の所得)。

ただし、住居が滅失した場合は世帯にかかわらず前年の所得が1270万円以下なら利用できます。
返済期間は10年で、当初3年間は据置期間として返済が猶予され、その間、利子もかかりません。
返済猶予期間が当初5年間になるケースもありますし、東日本大震災では返済期間が最大15年になるなど、変更されることもあります。
また、災害援護資金の対象にならない人でも、低所得世帯、障害者のいる世帯、
要介護者がいる世帯を対象に生活福祉資金貸付制度によって貸し付けが行われることもあります。市区町村や地域の社会福祉協議会に相談してみましょう。

みんな
このニュースに対するみんなの反応

日本って社会主義だよなもはや

あーあ、血税が

所得制限あんのかよ

いい国

>>本当だよな、こんなの出ない国いっぱいあんぞ

いい国だわ日本、でも金稼げる奴らが出国するのもわかるわw

女装局長くりりん(♂♀)
そんなにもらえないんだなぁ…
災害が起こりそうな地域に住まない
っていう選択が一番賢いかもね
虹の凡人・トサガナン(♂)
そうですね・・・
地震はなんともならなそうですけど
女装局長くりりん(♂♀)
地震だけはどうしようもないよね
防災グッズを備えておくくらいしか対策ないんじゃない?
あとは家具固定グッズ使っておくとか




↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI

-カテゴリ, 登場人物別の話題, 社会の多数派, 自然現象・災害
-,

Copyright© ミライニュース虹速(にじそく) , 2018 All Rights Reserved.