ニュースと未来をつなぐワクテカニュースまとめ。男女解放・常識破壊・近未来を伝えるニュース速報

ミライニュース虹速(にじそく)

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
相互リンク・提携サイト様
おまとめ
2chNAVI
暇つぶしアンテナ

T:性別違和・性同一性障害 カテゴリ フラット化・統合する世界 登場人物別の話題 社会の少数派

年収1000万円の生活を捨てた“元男性”トランスジェンダー尼僧 #transgender #lgbt #トランスジェンダー

投稿日:

スポンサードリンク



拡散してね!

高野山の総本山金剛峯寺。尼僧の柴谷宗叔(しばたにそうしゅく)さん(63)は、フランスや韓国からの団体観光客を前に「高野山の標高は約860メートルで、気温は麓より8~10度ほど低いんです」と切り出し、真言宗の歴史や弘法大師(空海)についてわかりやすく紹介した。講話では少し自分史を語った。

男性時代の柴谷氏

1954年に大阪府の寝屋川市に生まれた。
 あるとき、母親の洋服やスカートをこっそり着たら激しく怒られた。
「父親は今で言うならDV。“男の子らしくしろ”としょっちゅう殴られました」
 当時は性同一性障害の概念もなく、母親も全く理解してくれなかった。

 中学生になると、詰め襟の制服がつらかった。
「高校までは気持ちを抑えつけた。といって男の子を好きになる恋愛感情もなかった」
 親から離れたくて早稲田大学第一文学部に進学した。東京での生活が始まった。
「女装クラブやゲイバーに通い、同じ悩みを持つ人間がいることで少し楽になった。そういう場でアルバイトもしたけれど、結局、女っぽい男が好きという感じの人たちが多く、違和感を感じていました」
 

性別適合手術は1998年に解禁され、埼玉大学、岡山大学が先行した。岡山大でホルモン治療を続けた後、手術を受けて56歳で男と訣別した。
「うれしかったのは旅館で女風呂に入れることでした」
 父親はすでに亡くなっていたが、母親からは「親不孝者」となじられた。現在は高野山で買った古い家で暮らす。
 

性的少数者の“駆け込み寺”を
 今、柴谷さんは苦しんだ経験を生かして同じような性的少数者が集まれる“駆け込み寺”をつくろうとしている。すでに寝屋川市の実家の大きな倉庫を改装して「性善寺」とすることに決めた。柱は2つ。悩み相談と永代供養だ。
「抽象的だと人は集まりようがない。形が必要です」
 改装費用は約1400万円かかる。寄付などで400万円ほど集まったが全く足りない。「取材で回っていた財界の人たちはほとんど入れ替わってしまったし」と苦慮する。
「基本的に同性愛者は子どもができないから供養してくれる人がいない。年齢が高くなるとこの悩みが出てくるんです。お墓をつくるスペースはありませんけれど、ここでお骨を預かり永代供養ができれば、その収入で運営したい」
 性的少数者が活躍できる場は限定されている。
「まだまだゲテモノ扱いする人たちも多い。偏見に苦しむ人たちが気楽に話せる場にしたい。大新聞社の1000万円以上の年収を捨てて貧乏な尼さんになったけど、自分らしく生きるにはよかった」
 取材日に「めったに着ない」という晴れ着姿だった柴谷宗叔さんは「大阪のおばちゃん」の笑顔を見せた。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00012914-jprime-soci.view-000

女装局長くりりん(♂♀)
壮絶な人生だなぁ
虹の凡人・トサガナン(♂)
すごいですね
年収1000万円を捨てて自分らしく生きる
女装局長くりりん(♂♀)
お金だけではないからね、人生。
お金も大事だけど。
でもお金はあくまで価値の交換チケットなので、
お金を持ってるほうがいろんなことができるっていうだけで。

ある意味この渋谷さんのように「人生でやるのはこれだけだ!!!」
って決まってる人にとっては、いろんなものと交換できるお金は
そこまで重要ではなくなってくる。

お金は人生の幸福のツールにしかすぎない。
結局目的は人生をできるだけ楽しく生きること。
それが今のところ、価値の交換チケットであるお金をたくさん持ってるほうが
楽に達成しやすいっていうだけでさ。

虹の凡人・トサガナン(♂)
なるほど…
女装局長くりりん(♂♀)
ぶっちゃけ日本だと月収80万円くらいを超えてくると、あとは一緒なんよ
高いものがおいしいとも限らないし、
旅行だって飽きるじゃん
あとは未来に対して不動産買ったりしてリスクヘッジするだけで、
それ自体は何か人生に面白みをもたらしてくれるわけではない。
ぶっちゃけ月収80万円も月収200万円もそんなに変わらないし、
月収10万円でも楽しい生活が送れる社会になってきてる。

お金「も」大事なんだけど、
「お金だけ」が大事じゃないっていうマインドはすごく重要で、
ましてや今後貨幣経済がドンドンフラット化していく中で、
「お金のために~をする」っていう思考はしんどいだけだよ。
お金を稼ぐっていう行為が好きな人も中にはいるから、
お金を稼ぐっていう行為自体を楽しめる人はじゃんじゃん稼げばいいと思うけど、
そういう人は少数派なわけじゃん。

虹の凡人・トサガナン(♂)
なるほど
女装局長くりりん(♂♀)
100円パンを買えるのは、
輸送費、小麦、作ってくれる人、販売してくれる人。。。。
そういうのがぜーーーんぶ平均化されて100円っていうものになってて、
100円で「パンをいちいち自分で作らなくても食べれる」っていう価値と交換してるだけなんだよ。
別にさ、パン作りが得意な人がそばにいればお金なんてなくてもパンは食べれるし、
旅行行きたかったら、旅行好きで旅行に無料で連れて行ってくれる友達がそばにいれば行けるわけじゃん。
お金なんて「何かの価値を交換する手段のひとつ」にすぎないっていう思考はすごく重要。
でもお金が一番便利だし、価値の交換手段としてはみんなが信じてるから楽だよねっていうだけなんだよ?
虹の凡人・トサガナン(♂)
むずいけど。。。。わかるような気がします!!!!!




↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI

-T:性別違和・性同一性障害, カテゴリ, フラット化・統合する世界, 登場人物別の話題, 社会の少数派
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ミライニュース虹速(にじそく) , 2018 All Rights Reserved.