ニュースと未来をつなぐワクテカニュースまとめ。男女解放・常識破壊・近未来を伝えるニュース速報

ミライニュース虹速(にじそく)

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
相互リンク・提携サイト様
おまとめ
2chNAVI
暇つぶしアンテナ

カテゴリ サービス・商品 登場人物別の話題 社会の多数派

いきなりステーキ、いきなり深刻な客離れ…値上げ連発で行く意味消失「大して安くない」

投稿日:

飽きられ始めているのか、「いきなり!ステーキ」の集客力に陰りが見えている。
運営会社のペッパーフードサービスによると、8月の「いきなり!ステーキ」既存店客数は前年同月比0.9%増と、わずかな増加率にとどまった。 客単価が落ち込んだため、売上高は2.8%減となっている。「いきなり!ステーキ」といえば、行列ができるステーキ店として知られ、多くのメディアでも紹介される人気店だ。しかし、ここにきて集客力の衰えが目立っている。
客数に異変が起きたのは今年4月だ。前月の3月は13.9%増、2月は12.7%増と大幅に伸びていた。それ以前では30%以上の増加率を叩き出すことも珍しくなく、2017年12月期通期は23.9%増と大幅な伸びを見せていた。ところが、4月は一転して1.5%減とマイナスに陥った。それ以降も減少が続き、5月が9.0%減、6月が9.6%減、7月が9.4%減と4カ月連続でマイナスとなっている。しかも、悪いことに5~7月のマイナス幅はいずれも9%台と決して小さくはない。

5~7月が大幅な減少となったのは、まず値上げの影響が考えられる。5月16日から、「国産牛サーロインステーキ」の1グラム当たりの価格を10円(税別、以下同)から11円に、「国産牛リブロースステーキ」も10円から11円に値上げした。それぞれ値上げ率は10%にもなる。一部店舗では販売していない商品ではあるが、販売店舗の利用客がそれを嫌って利用しなくなっていったことが考えられる。
「いきなり!ステーキ」は、手頃な価格でステーキを食べられることで人気を博した。立ち食い形式を採用しているため、狭い敷地に多くの来店客を収容することができ、高い回転率を実現することができる。これにより家賃比率を抑え、その分を食材の原価に充てることができ、高品質のステーキを低価格で提供することが可能となった。立って食べなくてはならないという不便はあるものの、おいしいステーキを低価格で食べられるメリットがそれを超越し、行列ができるほどの人気店となっていった。
しかし、最近は「大して安くない」といった声を耳にすることも少なくない。「いきなり!ステーキ」は、立て続けに値上げを実施している。
それにより商品の価格が高騰しており、たとえば、全店舗で販売している「リブロースステーキ」(現在、1グラム当たり6.9円)の1グラム当たりの価格は、昨年7月より前と比べ0.4円高くなっている。同じく全店販売の「ヒレステーキ」(同9円)は昨年3月に値上げし、0.5円高くなった。このほかにもいくつか値上げしており、値頃感は急速に低下している。
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_482701/

女装局長くりりん(♂♀)
いきなり客離れ
虹の凡人・トサガナン(♂)
まぁ、早々に閉店するのがいいでしょうな…
今のうちに。見切りは早い方がいい。

 

このニュースに対するみんなの反応

みんなの反応

いきなり閉店

宣伝に釣られるアホも一度きりだからな

やよい軒のビーフステーキ定食が990円だもの

ここで400グラム食うと2000円は超えるし
ご飯とサラダのセットも貧相

気づくのおそくね?

値段見たらびっくりしたわ
3000円近く出すなら5000円出して量が半分でもいいから鉄板焼きのステーキ食べに行くわ

ステーキ焼くなんてもっとも簡単な部類。
自分で肉かってきて料理すれば半値ですむ。

まあ普通のリーマンなら「1000円でガッツリ肉を食えるとこ」知ってるから

何となく安いイメージで行ったら思ったより結構高く感じた。
また行きたいとはあんまり思わなかったな。

バカだな、そもそも日本人はステーキとかそんな食わんし。

うちでスキレットで焼いたほうが美味くてたくさん食べられる
それは確か




↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI

-カテゴリ, サービス・商品, 登場人物別の話題, 社会の多数派
-

Copyright© ミライニュース虹速(にじそく) , 2018 All Rights Reserved.